シリカブラック

シリカブラックの特徴

シリカブラック
シリカブラックは数億年の間、海底の珪藻類が堆積して出来たものが、隆起によって地表に現われたと推定される天然の鉱石です。(学術上は黒鉛珪石)
多種の天然ミネラルをふんだんに含み、遠赤外線をはじめさまざまな活性波動を放射発散するのが特徴です。
又、太陽エネルギーを吸収し、半永久的に放射することを繰り返す、大変優れた幻の天然鉱石です。
北海道の南端、渡島半島の日本海側にある桧山管内上ノ国町の神明地区・天の川流域でしか産出されない鉱石とされています。
シリカブラックには

  • 脱臭・除湿効果
  • 水道水の塩素分・カルキ分除去
  • 遠赤外線放射による暖め効果
  • 野菜・魚の鮮度保持
  • 防菌・防カビ効果
  • 空気清浄化作用
  • 植物活性化効果
  • その他

があります。
詳しくは左のメニューより詳細をご覧ください。