シリカブラックと代替医療

体重の12分の1は血液です。
血管(動脈・静脈・毛細血管)の総距離は10万キロメートルです。
シリカブラックはアセチルコリン(ホルモン)・プラスミンを増加させます。
シリカブラックには血栓の溶解・付着防止作用があります。

(特開 2005-138162)
血栓が出来ないと言う事は、血液がサラサラで体の隅々まで行き渡ると言う事です。
体内でのエネルギー活動が滞りなく行われ、自己免疫力などが維持される事です。
人間にとって、体内に血栓を作らせないと言うことは、健康維持の最重要事項です。
シリカブラックは上記の作用により、健康維持と管理に寄与します。